iPhotoユーザーさんへ

ちょこっとLEAFOを使ってみようかなと思われたた方へ、
「iPhoto Albums Box を作成する」機能を加えました。
ちょこっと試すのに便利かもしれません。




アルバムボックスメニューから一番下の
「iPhoto Albums Box を作成する」を選びますと、

空のアルバムボックスウインドウが表示されますが、
そのまましばらくお待ちください。
iPhotoにたくさん写真が入っているとかなり待たされるかもしれませんが、そのまましばらくお待ちください。


しばらくお待ちいただくとぽろりぽろりとアルバムが追加されていきます。
追加されるのはiPhotoでアルバムとして登録されたものだけです。

LEAFOに加わったアルバムを削除しても元の写真は残ります。
 編集アプリで編集すると元の写真が編集されちゃいます。 
 LEAFOはエイリアスを作って参照しますので、iPhoto側を削除するとLEAFOでも見えなくなります。

なのでLEAFOの操作性を見ていただいて「やっぱやめた」な場合は
LEAFO側のアルバムを削除しておしまいで大丈夫です。

「もう少し使ってみようかな」な場合は、そのまましばらく併用してみてください。
iPhotoにアルバムを追加したり削除した場合はLEAFOが勝手に同期しますので、
以後はLEAFOのアルバムボックスメニューに加わっているはずの
「iPhoto Albums」を開くだけでOKです。
 同期はiPhoto→LEAFOへの片方向です。LEAFO側を変更してもiPhoto側は変わりません。


本格的に引っ越しを考える場合、
iPhotoライブラリに格納されている写真を全部LEAFOにコピーするときには、
こんな感じで。




これまたコピー中の進捗表示が未完成なためにだんまり状態が続きますが、しばらく放置してください。 iPhotoのイベント(古いiPhotoではロール)毎にLEAFOではアルバムとして作成されます。 こちらはiPhotoのアルバムは対象とならず、イベントの方だけが対象となります。 またこちらは「コピー」なのでiPhoto側の写真を削除してもLEAFO側のはちゃんと残ります。

0 件のコメント:

コメントを投稿